Loading...

食材宅配サービスのメリットとデメリット

食材宅配サービスはご自宅まで食材を届けてくれる便利なサービスですが、利用システムや料金など、利用する上での利点はどんな点でしょうか。食材宅配を使うメリットとデメリットについて解説します。


食材宅配のメリット

直接自宅に届けてくれる

食材宅配の一番のメリットは自宅に届けてくれることです。スーパーへの買い出しや重たい荷物を運ぶ必要もなく直接自宅へ宅配してくれるので、仕事で買い出ししてる時間の余裕がない方や、スーパーが遠い場所にある方などにとっては便利なサービスです。

有機野菜など良質が食材が手に入る

食材宅配の商品は有機栽培、化学農薬や化学肥料を使用しない特別栽培農産物など、栽培方法に拘った野菜や食材が多く取り揃えられています。健康志向の方や食材に拘る方、近所で有機栽培、特別栽培農産物が手に入らない方にはメリットです。

近くで買えないものがある

最寄りのスーパーでは売っていない商品などを取り寄せることが出来ます。こだわりのある栽培方法や飼育方法による高品質な食材やを手に入れることが出来ます。

商品の情報が自宅でじっくり見れる

ネットでの注文なので、パソコンやスマホで商品の情報をじっくり見ながら注文することが出来る点はメリットと言えます。

生産者の情報などが分かる

産地や栽培方法、生産者の情報が明確になっている為、安心して使うことが出来ます。

食材に合った献立やレシピが付いている

食材宅配で配達される食材に合わせた献立やレシピが付いています。毎日の献立やレシピを考えなくても食材に合ったメニューを提案してくれる点はメリットです。


食材宅配のデメリット

手に取って選ぶことが出来ない

食材宅配は定期購入になっていることが多く、定期購入はおすすめの旬の食材が定期的に届けられるため、自分では食材内容を選ぶことが出来ません。また、個別に単品購入する場合でもネットで見るだけになってしまうので、スーパーでの買物の様に手に取って自分で選ぶことが出来ない点はデメリットです。

年会費がかかる会社もある

大半の食材宅配サービスは年会費がかかりませんが、一部の会社ではサービスを利用する為に年会費がかかるサービスもあります。

宅配エリアによっては送料がかかる

食材宅配サービスには自社配送便によるお届けと、宅配便によるお届けの2種類があり、どちらで配達されるかによって送料が異なります。自社配送の方が送料が安い(または送料無料)ですが、配達出来るエリアが限られており、ルートにないエリアの場合は宅配便でのお届けとなってます。また、自社配送エリアであっても会社によっては宅配便かどちらかを選べる場合もあります。送料はどちらの便で配達するかによって異なり、注文金額や配達先の地域によっても異なります。注文金額がある一定以上であれば送料無料となっている場合が多いです。商品価格は安くはないので加えて送料がかかる場合は割高になってしまう点はデメリットです。

届くまでのタイムラグがある

注文から商品が届くまでに3~4日程度の日数がかかります。直ぐに欲しい商品があっても届くまで待たなければなりません。

自社配送は時間指定が出来ない

自社配送でのお届けは決まったルートで配達を行う為、おおよその宅配時間は分かりますが、お客様の都合に合わせて時間指定をすることが出来ません。宅配時間に都合を合わせなければならない点はデメリットです。

食材宅配サービスのメリットとデメリットについて解説します。

  1. ホーム
  2. 食材宅配サービス
  3. メリットとデメリット