CHEFBOX
CHEFBOX(シェフボックス)の冷凍弁当を実食してみた口コミ

更新日時:

CHEFBOX(シェフボックス)の冷凍弁当を実食してみました。CHEFBOX(シェフボックス)の料理の内容や価格など口コミ・レビューいたします。私の個人的な意見の他にSNSの口コミなども交えてまとめています。

CHEFBOX(シェフボックス)の口コミまとめ

CHEFBOX(シェフボックス)の冷凍弁当を実際に食べてみた感想、口コミをまとめると、全体的に味付けが良くコクがあるとなっています。宅食サービスの中でも味はかなり良い方に入るかと思います。全てご飯(雑穀ごはん)付きの為、他社の冷凍弁当と比べてもボリュームがあります。メイン、副菜のどれを食べても美味しく、味付けもしっかりしているのでご飯にすごく合うような味付けになっており、また雑穀ご飯ももちもちで美味しいです。

CHEFBOX(シェフボックス)の特徴

CHEFBOX(シェフボックス)は、ミシュラン星付きレストランを複数店舗経験したシェフが開発した150種類以上のメニューの中から、あなたにぴったりなお料理をセレクトし冷凍でお届けする食事宅配・宅食サービスです。たった1分質問に答えるだけで、自分に合った料理をセレクトしてくれます。スパイシーメニューを入れたり、糖質を抑えたりと、自分好みに合わせてカスタムした料理に出来ます。急速冷凍することで、不必要な塩分・保存料・香料を使用しなくても鮮度が保て、素材の良さを引き出すシェフこだわりの味そのままを宅配しています。

今回CHEFBOX(シェフボックス)で実食した商品

Meals(ミールズ)今回CHEFBOX(シェフボックス)で実食した弁当は、ハンバーグソースムタルド鶏肉とカシューナッツ炒めの2食です。ご飯は「雑穀ごはん」と「雑穀ごはんとブロッコリー」の2種類です。

⇒シェフボックスの詳細はこちら


冷凍弁当のパッケージ

パッケージCHEFBOX(シェフボックス)の容器サイズは縦16cm×横21cm×高さ6.5cmのコンパクトな容器で、自宅の冷蔵庫は2ドアタイプで冷凍庫サイズは58Lですが、スペースを取らずに冷凍庫に収まります。おかずとご飯の容器が分かれている為、1食につき2つの容器となっているので、他社の冷凍弁当に比べて冷凍庫の保管スペースが単純に2倍のスペースが必要です。


レンジで調理は簡単

フィルムを剥がした跡CHEFBOX(シェフボックス)の冷凍弁当は500wのレンジで4~5分ほど温めるだけで出来上がります。それぞれのパッケージに温める時間がかかれています。レンジに入れる前にパッケージの端を切る必要はなく、そのままレンジに入れて温めることが出来ます。温めた後のフィルムが容器の内側のフィルムとくっついて剥がしずらく開けるのがちょっと面倒です。


料理の全体的な印象

CHEFBOX(シェフボックス)の冷凍弁当を実際に食べてみた印象は、「1.味付けが良くコクがある」、「2.冷凍弁当にしては食べ応えがある」、「3.雑穀ごはんが印象的」という感じです。
メイン、副菜のどれを食べても美味しく、味付けもしっかりしているのでご飯にすごく合うような味付けになっています。他社の宅食サービスと比べると食べ応えがあり満足感があります。CHEFBOX(シェフボックス)で印象的なのはご飯がそば・大豆・ごまを使用した雑穀米です。雑穀ごはんとブロッコリーを半々にすることができます。雑穀ごはんのみ、雑穀ごはんとブロッコリーの両方を食べてみましたが、ブロッコリー自体も味わいがあり、食べ応えがあります。

ハンバーグソースムタルド

ハンバーグソースムタルドハンバーグは柔らかく、食べ応えがあります。ジューシーな感じではないですが。デミグラスソースも濃い味で、マスタードを加えているためかコクと少し酸味が感じられます。ご飯に合う味付けで、一般的なデミグラスソースにひと手間加えた味付けとなっています。副菜の4種の野菜エチュベ(にんじん、なす、冬瓜、ズッキーニ)はどれも柔らかく、塩たけの薄い味付けなので素材の味が引き立っています。もう一つの副菜のきのこのトマトソース和えは、ひらたけ、マッシュルーム、エリンギ、しいたけの4種類のきのこが入っています。味付けはうっすらとしたトマトの味、それぞれのきのこの食感が楽しめる副菜になっています。トマトソースでしっとり感が出ているので、最初食べたときにちょっとザーサイっぽい感じの食感です。副菜としては量が多いです。全体的に量が多く感じて食べ応えがあります。辛いマークが一つになっていたのですが、全然辛くありませんでした。


鶏肉とカシューナッツ炒め

鶏肉とカシューナッツ炒め鶏肉とカシューナッツ炒めは、鶏肉がやわらかく、味付けが濃くてコクがあってご飯に合う味付けとなっています。カシューナッツは柔らかすぎて、炒めたというよりも煮たような食感です。全体的に味付けにコクがあり、味はかなり美味しいです。個人的にはこれまで食べた冷凍弁当の中でも味付けはかなり上位の味でした。副菜のナムルの付け合わせはかなり濃い味付けです。これだけでもかなりご飯が進みます。辛いマークが一つになっていたのですが、全然辛くありませんでした。

CHEFBOX(シェフボックス)の注文システム・価格

質問に応えると料理をセレクトしてくれる注文システム

注文システムCHEFBOX(シェフボックス)の注文システムでは、好き嫌いや気になる栄養素など、5つの質問に答えると自分に合った料理をセレクトしてくれます。


質問内容は

  • Q1 辛い料理はお好きですか?
  • Q2 エスニック料理をお届けしてもいいですか?
  • Q3 お酢をつかった料理をお届けしてもいいですか?
  • Q4 1食あたり脂質30g以下の料理をお届けしますか?
  • Q5 にがてな食べものはありますか?

の5つです。質問に応えるとおすすめする弁当を一覧で表示してくれます。自分で食べたい弁当メニューを選択することは出来ないようです。好き嫌いや気になる栄養素についての質問への回答内容に合わせて料理をセレクトしてお届けしてくれます。
おかずのみ、ご飯付き(全てお米)、ご飯付き(半分ブロッコリー)の3つのセットから選択、1回何食届けるか、どれくらいの期間で届けるかを選択することが出来ます。

価格は若干高め

6食セットの場合、「おかずのみ」で通常価格は886円(税込)、「おかず+ご飯」で983円(税込)と価格はちょっと高めですが、初回配送分は「おかずのみ」で552円(税込)、「おかず+ご飯」で650円(税込)とお手頃な価格で試すことが出来ます。また、CHEFBOX(シェフボックス)にはマイランク制度があり、料理のお届け数と、料理を評価した数でマイランクが決まり、マイランクがアップすると、毎回の注文の割引率が上がるシステムとなっています。ランクが上がれば最大10%の割引が可能となるようです。

<1食分の弁当価格>
おかずのみ 886円(税込)
※初回配送分:552円(税込)
ご飯付き(全てお米) 983円(税込)
※初回配送分:650円(税込)
ご飯付き(半分ブロッコリー) 983円(税込)
※初回配送分:650円(税込)

食材の質、味、ボリューム感からすると妥当な価格帯ではありますが、自宅で食べる食事の価格としてはちょっと割高と感じる方もいるかもしれません。

SNSでの口コミ・評判

SNSでCHEFBOX(シェフボックス)についての口コミを調査してみると、「在宅でランチを作るとお昼休みゆっくり出来ないので、冷凍のお弁当をストックすることにしました。ちょっと塩分多いかなーとは思いましたが、コンビニ弁当苦手な私でも十分美味しくて満足。@chefbox_jpは、アレルギー(苦手食材対応)やご飯を半分ブロッコリーに変えられるのもいいですね!525kcal、タンパク質31g、脂質21g、炭水化物54g、塩分3.1gblue_mountain_s」、「お腹が空きすぎて朝から食べてしまった#chefbox #シェフボックス #赤魚 #ヴァプール #マリニエールおいしい!!!!!!!!!冷凍弁当にありがちな変な後味なし!!!!!!!1食1000円くらいでちょっと割高だけどこの前のニチレイも850円くらいしてたしな QOL爆上がりなのでむしろ安いかも これは産後も絶対頼むぞmaya_tabemonokiroku」、などの口コミが見られました。

⇒シェフボックスの詳細はこちら

CHEFBOX(シェフボックス)の冷凍弁当を実食してみた口コミ・レビュー

  1. ホーム
  2. 食事宅配・宅食サービス
  3. CHEFBOX(シェフボックス)
  4. 口コミ・レビュー